本文へ移動

INTERVIEW05

セメント工場支援サービス事業部   営業主任 / 平井 勇輔

Q&A
 
Q.現在の仕事について
A.入社してから、スラグサプライ事業の営業補佐として従事してきました。
この仕事を通じて、特に印象に残っていることは、セメント事業において必要な知識や経験を、この会社で学ぶことの多さに驚きがありました。セメント事業で今、何が必要なのかなど景気動向を注視しながら、お客様にとって最善かを常に念頭に置きながら調整をしています。
トラックの手配や、段取り等も私の仕事ですが、色々な方々とのコミュニケーションが必要です。
大学時代に学んだ、経験を通じて人とのコミュニケーションを取ることを、活かせる職場だと思いました。
 
Q.お客様との交渉で心がけていることはなんですか?
A.まず、交渉の前提にあるのが信頼関係だと思います。入社後は、色々ミスもありましたが、上司がフォローしてくださり、信頼関係をまず身内から作ることだと思っています。
そして、お客様との信頼関係を作ることを心がけています。
セメント原料となるスラグを安定して供給できるように、毎日担当者の方に連絡等の調整も、安心して頂くためのひとつだ考えています。
 
Q.新たに挑戦したいこと
A.新たにお客様が今必要とされていることを、コミュニケーションを取ることで理解し、その対応を迅速にするように心がけ、新たなビジネスチャンスは現場に転がっているという理念で毎日洞察しながら動いていますが、今は新規のお客様と新たなビジネスモデルを作ることが夢でもあります。
TOPへ戻る